「映画館が騒然!」大型ショッピングモールの排煙設備工事で大失敗!

「映画館が騒然!」大型ショッピングモールの排煙設備工事で大失敗!

大型ショッピングモールの排煙設備工事で現場代理人

大手空調設備会社Aに入社して2年目のこと。10月初旬、私は上司から某県にある2つの大型ショッピングモールの排煙設備について、「地震対策工事の現場代理人」を担当するように頼まれた。

排煙設備とは、火災が起きた際に煙を吸い出す設備のことで、よく天井などに排煙口と呼ばれる枠が付いているのを見かけると思うが、そのヒモをひっぱると排煙口が開き、屋上のファンが回るという仕組みだ。排煙口の地震対策工事では、排煙口とダクトを吊ボルト4本で固定し、排煙口の真上のダクトについても、アングルで天井に後打ちアンカーで固定する必要がある。

今回担当する大型ショッピングモールの排煙口はすべて制御室で管理されており、各階で管理システムも別れている。そのため、テナント内で工事する際は、その区域の排煙口が開いてもファンが回らないように解除作業しなければならないのだが、その解除作業は、2次下請けの電気工事会社Bが担当した。ちなみに、私の会社は3次会社である。

私は早速、図面や排煙設備をぬかりなく調査し、下請けのC社(4次会社)の作業者に、日時と場所、図面などを送った。私の主な作業は、1〜4階の排煙口のチェックで手書きボートに記入したり、工事を優先させる区域を作業員に指示したりすることだった。店舗が閉まる21時に現場入りし、22時以降から作業を開始する。

12

この記事を書いた人

IKE
この著者の他の記事を見る
高校卒業後、大手空調設備会社に入社し、3年後に独立。家庭用ルームエアコンの工事を主に工事を担当。その後転職し、法面工事の技術者として現在に至る。
「映画館が騒然!」大型ショッピングモールの排煙設備工事で大失敗! 「映画館が騒然!」大型ショッピングモールの排煙設備工事で大失敗!

施工の神様をフォローして
最新情報をチェック!

現場で使える最新情報をお届けします。

  • media_ toR60
  • 施工管理技士の転職サイト
  • 建設現場の体験談募集
ランキング
  • 施工管理求人ナビ
  • 建設現場の体験談募集
  • けんせつPlaza 電子カタログ資料館