石井さだよし/原作・星野茂樹

石井さだよし/原作・星野茂樹

石井さだよし:1959年宮城県気仙沼市に生まれる。中学校卒業後、航空自衛隊第4術科学校生徒隊に入隊。パイロットを目指すが挫折。心機一転漫画家を目指して21歳で、ちばてつやプロダクションに入社。漫画家としての基礎を学ぶ。26歳で独立後、生まれて初めてまとめた作品「タカシ・・・」で昭和60年度後期ビッグコミック賞佳作を受賞。同年、少年サンデーで「ストレートどまん中」で漫画家デビュー。平成14年週刊漫画timesで「解体屋ゲン」連載開始。平成17年石井漫画工房設立。

星野茂樹:漫画原作者。群馬県前橋市出身。中学2年の時に近所に本屋が出来たのをきっかけに読書にのめり込み、将来文筆業になることを決意。浪人→大学院→出版社勤務を経て、1998年原作者デビュー。好きな作家はアラン・シリトー。平成14年週刊漫画timesで「解体屋ゲン」連載開始。

施工管理求人ナビ