「子育て中の女性」は区別して!子育てと資格勉強で奮闘する女性現場監督の主張

「子育て中の女性」は区別して!子育てと資格勉強で奮闘する女性現場監督の主張

子育てと資格勉強で奮闘する女性現場監督の主張

国土交通省は「女性が活躍できる建設業の推進」に取り組んでいる。大変結構なことだが、女性が活躍できるとは具体的にどういう状態を指すのか、よくわからない部分がある。例えば、現場に女性を配置すれば「活躍状態」なのか、コンサルで働く女性は技術者なのか、事務の女性はカウントしないのか、現場にピンクのトイレがあったら、女性は喜ぶのか――など、疑問は尽きない。

そんなことをあれこれ考えるより、現場で働く女性にじかに聞いたほうがはるかに有益だ。――ということで、株式会社井上組(徳島県つるぎ町)の工事部で、子育てをしながら現場監督を務め、仕事と家庭の両立に奮闘する安達登志子さんに話を聞いてきた。

123

この記事を書いた人

この著者の他の記事を見る
野良の物書き。物書き歴は、なんだかんだで15年以上。主に関西、中四国に出没します。
「子育て中の女性」は区別して!子育てと資格勉強で奮闘する女性現場監督の主張 「子育て中の女性」は区別して!子育てと資格勉強で奮闘する女性現場監督の主張

施工の神様をフォローして
最新情報をチェック!

現場で使える最新情報をお届けします。

  • media_ toR60
  • 施工管理技士の転職サイト
  • 建設現場の体験談募集
ランキング
  • 施工管理求人ナビ
  • 建設現場の体験談募集
  • けんせつPlaza 電子カタログ資料館