「一人の採用に138時間を費やす」三和建設株式会社が導入した「理念共感型」の人財採用戦略とは?

「一人の採用に138時間を費やす」三和建設株式会社が導入した「理念共感型」の人財採用戦略とは?

「一人の採用に138時間を費やす」三和建設株式会社が導入した「理念共感型」の人財採用戦略とは?

「つくるひとをつくる®」が経営理念。三和建設株式会社が導入した「理念共感型」人財採用戦略とは?

「つくるひとをつくる®」を経営理念に掲げる三和建設株式会社(本社:大阪府大阪市淀川区)では数年前から、学生採用や社員育成など「ひとづくり」に力を入れている。

近年、新卒採用市場が「買手市場」から「売手市場」に転換する中、学生採用に関しては、「会社が学生を選ぶ」から「学生が会社を選ぶ」に方向転換し、「学生と会社との価値観のマッチング」に重点を置いた選考プロセスを導入。学生のエントリー数は年々増加し、内定辞退、入社後の離職者も大幅に減少した。

人財育成については、建築実務や会社の業務などを学ぶ社内大学校「SANWA アカデミー」を設立。講師に社員を登用することで、社員の能力、やる気の向上に取り組んでいる。

「人が大事」「人が欲しい」と言う経営者は多いが、実際にそのために行動し、成果を出した会社は少ない。三和建設は他の会社となにが違うのか?

三和建設株式会社 常務取締役・大阪本店長の辻中敏さんに話を聞いた。

三和建設株式会社 常務取締役・大阪本店長の辻中敏さん(会議室「YAMAZAKI」にて)

三和建設株式会社 常務取締役・大阪本店長の辻中敏さん(会議室「YAMAZAKI」にて)

この記事を書いた人

この著者の他の記事を見る
野良の物書き。物書き歴は、なんだかんだで15年以上。主に関西、中四国に出没します。
「一人の採用に138時間を費やす」三和建設株式会社が導入した「理念共感型」の人財採用戦略とは? 「一人の採用に138時間を費やす」三和建設株式会社が導入した「理念共感型」の人財採用戦略とは?

施工の神様をフォローして
最新情報をチェック!

現場で使える最新情報をお届けします。

  • 施工の神様
  • インタビュー
  • 「一人の採用に138時間を費やす」三和建設株式会社が導入した「理念共感型」の人財採用戦略とは?
  • media_ toR60
  • 建設現場の体験談募集
  • CALSperfect
ランキング
  • 施工管理求人ナビ
  • 建設現場の体験談募集
  • けんせつPlaza 電子カタログ資料館