現場代理人が「職人にナメられない」ための3つの予防方法

現場代理人が「職人にナメられない」ための3つの予防方法

現場代理人がなめられる3つの理由

現場代理人はなめられてはいけません。社長の代理として現場に常駐するのですから、現場代理人がなめられるということは、会社がなめられることと同じです。

現場代理人がなめられる主な理由としては、以下の3つがあります。

  • 現場を知らない
  • 責任を取ろうとしない
  • 言いたいことを言わない

なめられやすい3パターンの現場代理人について、私の体験談を交えつつ紹介します。くれぐれも、こんな現場代理人にならないようにご注意ください。

123

この記事を書いた人

この著者の他の記事を見る
下請け監督から転職を経て、プラント建設工事の現場所長に。石油化学プラントのメンテナンス経験あり。現在は主に食品設備や化成品設備の建設工事に携わる。溶接施工管理技術者1級、2級管工事施工管理技士。 模範とする言葉は、「人生の醍醐味を味わうには、己の能力の限界に挑戦すること」(ロバート・ブラウニング)
現場代理人が「職人にナメられない」ための3つの予防方法 現場代理人が「職人にナメられない」ための3つの予防方法

施工の神様をフォローして
最新情報をチェック!

現場で使える最新情報をお届けします。

  • media_ toR60
  • 施工管理技士の転職サイト
  • 建設現場の体験談募集
ランキング
  • 施工管理求人ナビ
  • 建設現場の体験談募集
  • けんせつPlaza 電子カタログ資料館