従業員8名、土木施工管理技士の「激務」と「後継問題」

従業員8名、土木施工管理技士の「激務」と「後継問題」

土木施工管理技士はたったの2名!

私が勤務している会社は、従業員数8人程度の、いわゆる中小企業です。

平均年齢は社長を入れて53歳。高齢化が進む建設業界の、まさに典型的な「オッサン集団」と言えます。

現場に出て働いているのは6人だけで、そのうち土木施工管理技士として在籍しているのは私ともう1人の、たった2名。

もし私が転職したら、この会社の行く末は……という状況です。

土木施工管理技士は激務!

小さな会社なので、土木施工管理技士である私も当然、現場管理だけでなく、作業員も兼務しなければなりません。

現場によっては、自分で測量して、丁張りをかけて、機械に乗って掘削し、下に降りてスコップ片手に掘削しながら、また高さなどをレベルで確認して、ダンプの運転手もして、施工写真も撮って……と、永遠に動いていないと現場は進みません。

さらに、現場から事務所に帰れば、その日の日報や写真整理、CADを使っての図面作成、明日の現場の準備、計画、材料の手配……と、まだまだやらなきゃいけないことが待ち構えています。

私のような、せわしい境遇で激務に追われている現場管理者は、他にも日本全国に大勢いらっしゃるでしょうが、正直、本当に疲れます。

その結果、例えば、材料の発注をすっかり忘れていたとか、いろいろな抜け漏れも発生してきますので、いろいろな場面で作業効率を考えながら、要領良く施工を進めていく必要があります。土木施工管理技士は激務です!

12

この記事を書いた人

この著者の他の記事を見る
スコップを片手に現場の施工管理する、おっさん一級土木施工管理技士。 土木施工のオールラウンダー。 九州のクソ田舎出身。約10年前に何を思ったか、都会で仕事しようと思い立ち、移住。
従業員8名、土木施工管理技士の「激務」と「後継問題」 従業員8名、土木施工管理技士の「激務」と「後継問題」

施工の神様をフォローして
最新情報をチェック!

現場で使える最新情報をお届けします。

  • media_ toR60
  • 施工管理技士の転職サイト
  • 建設現場の体験談募集
ランキング
  • 施工管理求人ナビ
  • 建設現場の体験談募集
  • けんせつPlaza 電子カタログ資料館