発注者支援業務とは、公共工事の発注者である国や自治体などの公務員を補佐する業務。例えば、積算技術業務には、工事発注用図面の作成、特記仕様書の作成、工事数量の集計、積算資料の作成などがある。また、工事監督支援業務として、施工状況の確認(材料・寸法の確認、立会等)や、監督員への報告、工事数量の集計、設計変更資料の作成などがある。技術審査業務には、工事発注資料(公告文、入札説明書等)の作成、競争参加資格(過去の工事実績、配置予定技術者の資格等)の確認・照合、入札契約手続きにおける企業の技術力評価のための審査資料の作成などがある。

  • 施工管理求人ナビ
  • 建設現場の体験談募集
  • けんせつPlaza 電子カタログ資料館